トゥウィンクル・トゥウィンクル

Secret | 上野拓朗(RSJ) / ソニー・ミュージックアソシエイテッド

Rolling Stone Japan 編集部 | 2012/06/08 00:00

テンポの速さにも驚きだが、表題曲が印象的なのは、まるでギターを掻き鳴らすように疾走するピアノの存在だ。バスドラやシンバルの連打も随所に効いているが、「短い尺の中でいろんな要素を詰め込む」というアプローチは、アニソンとか最近のアイドルの曲に通じるところがあると思う(展開は少ないけど)。K-POPという先入観を捨てて頭をカラッポにして聴いてみるといい。ライヴ向きのポップ・ロックだ。

RECOMMENDED

おすすめの記事