LOVE & PEACE

少女時代 | 南波一海 / ユニバーサルミュージック

Rolling Stone Japan 編集部 | 2013/12/10 00:00

キレキレのカッティングとハンドクラップで突き進む「Gossip Girls」がテンション高くて最高! 持ち前の歌唱力を発揮して聴かせまくる曲もいいが、やはりわけわからないくらいエッジが立っている曲が面白い。全体的には最新のダンス・ポップという印象で、「Gossip Girls」を越える衝撃作はないが、どの曲もキャッチーでクオリティはやたらと高い。日本のアルバムはちょっともの足りないという方にも満足がいく仕上がりでは。

RECOMMENDED

おすすめの記事