SHIKO-TALK presented by TENGA Vol.12

By RollingStone Japan 編集部

ケンドーコバヤシ×野性爆弾

お笑い芸人、ケンドーコバヤシをホストに迎えた男のオナニー対談企画。第12回目のゲストは独創的なネタで、女子人気も高い野性爆弾のふたり。結婚への懸念を示すケンコバへ彼らが贈ったアドバイスは必読!

12

ケンコバ 「俺な、そろそろ結婚しようか考えはじめてる。野性爆弾はふたりとも家庭あるやんか。夫婦間の性生活を充実させるために、セックスも工夫したりするの?」

くっきー 「いえいえ。不意に抱こうとしても、テレビのリモコンで思い切りしばかれます。ノーマルなセックスのみ。オンリー正常位ですね」

ケンコバ 「そのほうが良いと思う」

くっきー 「何でそんなこと言いますの?」

ケンコバ 「俺、結婚しても、絶対浮気すると思うねん。もし、嫁にバレた時、それを言い訳にしようと思っているから」

くっきー 「なるほど。『正常位しかさせてくれへんから浮気したんや』って開き直るんですね」

ケンコバ 「いや、違うわ(笑)。浮気が仮にバレたとする。当然、記者会見することになるやろ。その時、マスコミに、『確かに浮気をしたことは認めます。ただ、写真を撮られた女性とは、僕は立ちバックでしかしていません、正常位は、嫁だけに使う体位です』って、言おうと思っている」

くっきー 「何ですか、その決意は」

ケンコバ 「好感度は地に落ちそうやけど、嫁は許してくれそうな気がする」

くっきー 「違いますって、嫁は許しませんよ。男子支持率だけがグンと上がります。やりおったケンコバ、言うて」

ケンコバ 「いや、そういうことじゃないねん。それだけ俺は、正常位を大切にしているということや。人間だけやからな、正常位でするのは。ほかの生物はしないから」

ロッシー 「確かに。むしろ、ほかの生物にとってはバックこそ、正常位ですからね」

くっきー 「そう考えたら、格別ですね、正常位は。確かにいちばん気持ちいいですもん。体を密着させると、女性の体温を全身で感じられますしね」

ケンコバ 「そうや。AV男優みたいに上半身を垂直にしたら、あんまり気持ちよくないもんな」

TOPICS

RECOMMENDED