Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

25

アデル | 村尾泰郎 / ホステス

RollingStone Japan 編集部 | 2015/12/10 00:00

“償い”をテーマにした3作目

『19』『21』とタイトルに年齢を刻み込んできたアデル。結婚、出産という人生の節目を経てリリースされる新作のテーマは“償い”らしい。ブルーノ・マーズやデンジャー・マウスなど有名どころに混じって、最近彼女が気に入っている若手シンガー・ソングライター、トバイアス・ジェッソ・Jr.が曲を提供(大抜擢!)。デビュー時から19歳とは思えない“重み”を感じさせるシンガーだったが、本作ではサウンドの装飾を控えて、誠実すぎるほど誠実に自分自身と向き合っている。聴く者を正座させるような歌声の力は、もはやベテランの領域。

RollingStoneJapan編集部

RECOMMENDED

おすすめの記事