BOOM BOOM SATELLITES中野雅之「僕の好きな川島君が撮れた」

By Masanobu Matsumoto 2016/02月号 P90〜91 |
photo by Masayuki Nakano
ヴォーカル川島道行の体調を配慮し、 ライヴ活動の中止を発表したBOOM BOOM SATELLITES。 感覚的で天才肌の川島を、研究的に音楽と向き合う中野雅之は、 好奇心をかき立てられながら見つめてきたと話す。 中野が捉えた、 今の川島の姿とは。

─今回ライカのカメラで撮影いただきましたが、 ライカってどういう印象をお持ちでしたか?
戦前からの伝統のある、ドイツの精巧なカメラというイメージですね。あと、僕は撮られる側でもありますが、ドキュメントふうに撮ってほしいとリクエストをすると、ライカがでてくることが多いんです。

─普段も写真は撮るほうですか?
撮りますね。アー写(公式の宣伝写真) も、川島君と僕で撮りあったことも。僕自身写真も写真家も好きで、カメラも何台か身写真も写真家も好きで、カメラも何台か持ってますが、今回使った機種は、とても現代的。ほかのカメラと比べて、絵作り的にも色合いがすごく不思議で、特に黄色、青が印象的に見える。 質感があるというか。


TOPICS

RECOMMENDED

TREND