レッチリ フリー共和党批判: トランプは「うぬぼれた間抜け野郎で、資金を増やす詐欺師」

Jason Newman | 2016/02/10 16:00

| ドナルド・トランプ氏を酷評するレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー(Photo: Rob Carr/Getty) |


フリーにとって、トランプ氏の移民やテロに対する問題発言は大胆な発言というよりも、「馬鹿げた茶番劇」でしかないのだ。「ヤツが自らの発言を信じているとも思わない。」とフリーは言う。「十分に大声を出したり怒鳴り散らかせば、みんなが注目してくれると思っているようなヤツなんだ。ヤツがメディアを操縦して、メディアはそれを好んでいるだろ。このことについて話すのは気が進まない。あまりにもつまらないことだから。」

「ヤツは、アメリカの現実世界の人々に関係する問題に実際に影響を与える発言は全くしないんだ。」とフリーは付け加える。「労働者階級や貧しい人々を助けるなんてことは絶対に言わない。でもヤツならお金持ちが税の優遇措置を受けることには協力するんじゃないかな。お金持ちの家に生まれた不動産王で、さらに資金を増やす詐欺師なんだ。」

53歳のミュージシャンを憤慨させた共和党員はトランプ氏だけではない。フリーは1日の党員集会で勝利をおさめたテッド・クルーズ氏に対しても厳しく非難した。「テッド・クルーズは自己中で卑怯な男。彼はゴールドマン・サックスとかたくさんの企業から大金を受け取って、彼らから指図されているんだ。」とフリーは言う。「全米ライフル協会や大手の金融機関が彼に指示を出して、彼はその通りに従うだけ。だってテッド・クルーズを所有しているのは、ヤツらだから。」

通算11枚目のスタジオ・アルバム作りに励んでいるレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、2月5日にロサンゼルスで開催されたサンダースの選挙資金を集めるイベントで、ヘッドライナーを務めた。2015年9月にはバンドのメンバー全員が、サンダース氏のホームページでその支持を示すために署名を行っている。またフリーは、「バーニー・サンダースが唯一の希望を持てるアメリカ大統領候補」と2016年の1月にツイートをしている。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事