メタリカからベビーメタルまで、2016年絶対聴くべきメタルアルバム25選

Richard Bienstock, Dan Epstein, Brandon Geist, Kory Grow, Christopher Krovatin, Jon Wiederhorn | 2016/02/16 18:00

| Illustration by Ryan Casey |


ゴジラ / Gojira
null
フランス発のヘヴィメタルバンド、ゴジラは通算6枚目のアルバム制作に向けて、フロントマンであるジョー・デュプランティエの住むブルックリンへと飛んだ。ジョーは家庭を築くために、数年前にこの地に引っ越してきていたのだ。ニューアルバムは、ゴジラのドラマーである弟のマリオと、友人であるグラミー賞ノミネートロックグループ、ハイリー・サスペクトのメンバーの助けを借りてジョー自らが建てたシルバー・コード・スタジオで収録された。未だかつてなく正当派でフォーカスされたサウンドの中にも、ダイナミックで実験的でエピックなサウンドが残る。2015年7月にジョーはその興奮を「思いあがったように聞こえるかもしれないけど、最高傑作だよ。」と控えめでありながらも熱く話していた。そして「でも、僕たちにとっては、そうなんだ。」と続けたジョー。2016年春のリリースが待ち遠しい。


ニューロシス / Neurosis
null
2016年1月3日 ─ バンドメンバーがレコーディング・エンジニアのスティーヴ・アルビニと、シカゴのレコーディング・スタジオ、エレクトリカル・オーディオに入ってから1週間後 ─ ボーカル兼ギターのスコット・ケリーはインスタグラム上で、「ニューロシスのアルバムが完成した。」と発表した。2012年のエピックでヘヴィな『オナー・イン・ディケイ』に続く新作は、通算11枚目のフルレングスアルバムで、2016年に迎えるバンドの30 周年を記念するにふさわしい。節目の記念として、過去にリリースした全アルバムの豪華なレコード版がついた、限定ボックスセット『ストレングス& ビジョン』(バンドのモットー)の販売を発表した。

メガデス / Megadeth
null
集中力を取り戻したデイヴ・ムステイン。あの最もメタルらしくない楽器(バンジョー)を使用した曲を含むアルバム『スーパー・コライダー』から3年が経ち、メガデスのハードコアメタルの絶頂期『ラスト・イン・ピース』や『ピース・セルズ』に似たニュー・アルバム用のリフが完成。2016年1月22日にリリースされたメガデス通算15枚目となるアルバム『ディストピア』に収録されている11曲の内容は、ボーカルお気に入りのテーマ<西洋文明>となっている。リードギターに元アングラのギタリスト、キコ・ルーレイロ、ドラムに特別ゲストのラム・オブ・ゴッドのクリス・アドラーを迎えるなど、かつてにない変化を見せたラインアップが、この最新作に勢いをつけている。

Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事