2016年アカデミー賞予測:オスカーを受賞するのは誰か?

Peter Travers | 2016/02/19 13:00

| |


<主演女優賞>
null


ケイト・ブランシェット『キャロル』
ブリー・ラーソン『ルーム』
ジェニファー・ローレンス『Joy』
シャーロット・ランプリング『さざなみ』 
シアーシャ・ローナン『ブルックリン』 

ミレニアル世代のメリル・ストリープを目指し、ジェニファー・ローレンスは4度目のノミネートを果たした。もしブランシェットが『ブルージャスミン』で主演女優賞を獲得していなければ、今回の最有力候補となっていたはずだ。また、もし『さざなみ』が作品の価値に見合う程の支持を得ていたら、69歳にして初のノミネートとなるシャーロット・ランプリングが急上昇していただろう。だがそうはならなかった。

獲るべき: シアーシャ・ローナン
アイルランドから移民してきた少女がこれまでと全く違う世界に勇敢に立ち向かう。ローナンはまだ21歳だが、目を見張るような素晴らしい演技を披露している。

獲るだろう:ブリー・ラーソン
監禁された母子の愛と再生を描いた物語『ルーム』は、オスカー投票者のお気に入りで、作品賞、監督賞、そして脚色賞にもノミネートされている。本作の成功は、母親役を熱演したラーソンの力量に依るところが大きい。

獲るにふさわしい: 
ここで影響しているのは、人種ではなく年齢だ。『グランマ』に出演したリリー・トムリンは76歳、『I’ll See You in My Dreams』のブライス・ダナー72歳、そして『The Lady in the Van』のマギー・スミスは81歳。いずれもノミネーションを逃している。オスカーめ!
Translation by Aki Urushihara

RECOMMENDED

おすすめの記事