ヌーディジーンズ、春の限定カプセルコレクション「LONG JOHN SAKURA SELVAGE」を発売

By RollingStone Japan 編集部
春と愛をシンボルとしたカプセルコレクション「LONG JOHN SAKURA SELVAGE」
2000年にスウェーデンで生まれたヌーディジーンズ。元ヨーロッパLEEのデザイナーであるマリア・エリクソンが始めた同ブランドは、「日々の生活の中でいつもそこにジーンズがある」といった感覚を大切にする人の為に存在している。「ジーンズとTシャツというお決まりのスタイルにこだわり続ける。それはロックミュージシャンが自分の演奏スタイルにこだわり続けるのと同じだ」と語るマリア。それゆえ同ブランドが展開するのは、音楽やライフスタイルに根ざしたジーンズばかりだ。
そんなヌーディジーンズは、3月4日から1000本限定のカプセルコレクション「LONG JOHN SAKURA SELVAGE」を発売する。同コレクションは、春と愛をシンボルとしており、素材には高品質な日本のカイハラストレッチセルヴィッジデニムを採用。バックポケットには桜ピンクの刺繍が施されている。



スウェーデンのヨーテボリでは、ヤーントーリエットでの桜が春の兆しと言われている。このデニムは、一本一本がヤーントーリエットの地図をプリントしたトートバッグに収められており、購入者にはオーガニックコットンのSakuraハンカチの特典もついている。阪急、伊勢丹、その他セレクトショップで展開予定。



価格 ¥45,000(税抜)
(問)ヒーローインターナショナル プレスルーム ☎03-6418-4448

RECOMMENDED

TREND