エルトン・ジョン、ジョージ・マーティンを追悼:「彼のような人物に出会うことはもうない」

Kory Grow | 2016/03/17 13:00

| 故ジョージ・マーティン(左)と、彼を「愉快で才能溢れる男性」と称え、心のこもった追悼メッセージをインスタグラムに投稿したエルトン・ジョン(右)(Photo by Richard Saker/REX / Larry Busacca/Getty Images for Island Records |

「僕たちが彼のような人物に出会うことは、もうないでしょう。」とエルトン・ジョンが故ジョージ・マーティンを偲んだ。

3月9日、エルトン・ジョンは、ジョージ・マーティンに捧げる感動的なメッセージをインスタグラムに投稿した。亡き音楽プロデューサーは、エルトンの『キャンドル・イン・ザ・ウィンド(風の中の火のように) 』の97年のリメイク版を手掛けていた。そして、その翌年のグラミー賞を受賞している。


「サー・ジョージの一報は本当に悲しい」という一文で始まるエルトンの投稿は、次のように続いた。「素晴らしい時代の終わりだよ。彼と友達であったこと、そしてアーティストとして一緒に曲作りができたことを、光栄に思っています。彼は愉快で才能溢れる男でした。僕たちが彼のような人物に出会うことは、もうないでしょう。素晴らしいジュディ夫人と家族のみなさんに、心からお悔やみ申し上げます」

Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事