Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

キッスのジーン・シモンズ、トランプを称賛:「彼は政治システムにとって良い存在」

Kory Grow | 2016/04/04 17:30

| ドナルドトランプについて「彼は政治システムについて良い存在だ」と語るジーン・シモンズ。しかし、トランプを支持しているわけではないようだ。(photo by Paul Kane/Getty, Andrew Harrer/Getty) |

キッスのボーカリストであり、ベーシストのジーン・シモンズは、トランプについて「まさに、ポリティカル・アニマルだ」とコメントする。

ジーン・シモンズは、ドナルド・トランプが大統領選を覆している様子を見て、これまで覚えている中で最も興味深い選挙戦だと楽しんでいる。また、彼が呼ぶところの、いわゆる"カーダシアンの時代"にとって、この出来事は"当然の成り行き"だという。キッスのボーカリストでありベーシストのシモンズは、ローリングストーン誌に「今まで色々な人間が壇上に上がるのを見てきたが、彼は本物のポリティカル・アニマルだ」と語る。そして、「スピーチライターもいなければ、編集もない。徹底して"イヤな奴"を突き進んでいるんだ。そして、みんな彼の存在を無視することが出来なくなるんだ」と続けた。

シモンズはその後すぐに、トランプを支持しているわけではないことを明言した。「トランプは下品で不適切な発言が多い」と彼は語り、続けて「だが、甘く考えちゃいけない。彼はその場で思いついたことを話しているだけだ。それ以上でも、以下でもない。そして彼は倍賭けをしている。もし、アメリカとメキシコの国境に壁を建設することを聞いたとしたら、多分、『10フィート高くしてやるよ、クソ野郎』という答えが返ってくるだろう。彼は友達になるためにそこにいるわけじゃないんだ」と、コメントした。

人々の感情を根こそぎにするトランプの才能に、シモンズは魅力を感じるという。彼は、「トランプは、政治システムによって良い存在だ」と語り、次のように続けた。「中間層や中道派は、さしずめ『ぶっちゃけどう思う?』って感じだと思うよ。みんな、政治的に正しくあることに疲れているからね。内心では数千万、ひょっとしたら1億人くらいの人が、壁を作ることについて肯定的に捉えているかもしれない」
Translation by Yuka Ueki

RECOMMENDED

おすすめの記事