アイス・キューブ、トランプ氏の人気に対して持論を展開

ALTHEA LEGASPI | 2016/04/18 16:30

| Photo by Alex Wong/Getty Images , Dan Tuffs/Getty Images |

「あの人が貧しい人とか苦しんでる人のために何かするって、俺が考えてると思う?まさかね」とアイス・キューブは意見した。

米大統領選候補ドナルド・トランプ氏の「アメリカン・ドリーム」を実現している姿こそ、国民の関心を引きつける理由であると考えるアイス・キューブ。

アイス・キューブは、共和党のドナルド・トランプ氏が「アメリカン・ドリーム」を実現していることが、大統領選における米国民からの支持につながっていると考えているようだ。

ブルームバーグとのビデオインタヴューにおいて、ラッパーで俳優のアイス・キューブは、ドナルド・トランプ氏の人気が、彼の大富豪というステータスに対する国民の渇望の表れであると持論を展開してみせた。「ドナルド・トランプは、アメリカ人が愛するもの。ドナルド・トランプはアメリカ人が目指してるものなんだ」。またアイス・キューブは「金持ちで、影響力があって、好き勝手して、好き勝手言って、ありのままの自分でいる。これってある意味、アメリカン・ドリームだよね」と話した。

さらにアイス・キューブは、トランプ氏が国民の関心を引きつける理由の一つとして、トランプ氏の勝ち犬的な振る舞いを挙げた。「ほら、あの人はみんなのボス的な存在でしょ。アメリカ人は力がある人に従うのが大好きだから、それがあの人の魅力になってるわけ」

その一方で、トランプ氏の社会経済への理解が欠けている点も指摘した。「あの人が貧しい人とか苦しんでる人のために何かするって、俺が考えてると思う?まさかね」。アイス・キューブはこう言い、その理由を次のように続けた。「あの人は金持ちの白人だから。あの人には理解できない世界でしょ?」

またアイス・キューブは、お金持ちが全員「悪」ではないことを指摘しながらも、「俺はただ、あの人に貧しい人の何が分かるんだって言ってるんだ」と話した。

インタヴュアーは最後に、トランプ氏がオバマ大統領がケニヤ生まれで米国大統領の資格がないと言い張り、バーセリズム賛同者的立場を取っていることに関して、アイス・キューブに意見を求めた。「クレイジーな人だと思った」アイス・キューブはこう感想を述べ、「質問してもいいけど、答えが出たら納得しろよって思う」と続けた。

ここ最近のアイス・キューブは、ジーン・シモンズのN.W.A.やヒップホップ・アーティストのロックの殿堂入りに対する否定的な発言に、反対の声を上げている。米ラジオ番組『ハワード・スターン・ショー』に出演した際にはこの件に関して、「人それぞれ意見は違うし、ジーンは音楽界のギャングスター だけどさ、今回のことに関しては間違ってる」と話していた。ちなみにこの2人は、ツイッター上でも論争を繰り広げている。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事