Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ジョニー・デップが警告、もしトランプが当選したら「アメリカ最後の大統領」

JON BLISTEIN | 2016/05/18 15:00

| ジョニー・デップは、ドナルド・トランプ氏が米大統領に当選した場合、「アメリカ最後の大統領」が誕生すると発言した。 |

ジョニー・デップ、共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏が「アメリカ最後の大統領」になる可能性があると警告。

ジョニー・デップは、ドナルド・トランプが米大統領になる可能性に対し、「ホワイトハウスが機能しなくなる」という冗談を交えたコメントで恐怖心を露わにしたとハリウッド・リポーター誌が報じた。

「ドナルド・トランプがアメリカの大統領に選ばれたりしたら、歴史的に考えて面白いことになるだろうね。だって、僕たちはアメリカ最後の大統領を見ることになるから。そうなったら[大統領選のシステムは]機能しなくなってしまうよね」ジョニー・デップは、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のプロモーションイベントで発言した。

ジョニー・デップはというと、アリゾナ州立大学で行われたQ&Aセッションでも、トランプ氏について「計算されてる感じがするよな。あの人のいじめ方って、作られた感じがする。あの人は、手に負えない悪ガキだと思ってる 」と厳しい発言をしていた。

ジョニー・デップがこの発言をしたのは、米大統領選で共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏のビジネス書『トランプ自伝ー不動産王にビジネスを学ぶ(The Art of the Deal)』のパロディ映画『ファニー・オア・ダイ』で、トランプ氏を演じた直後のことだった。ジョニー・デップは、2015年12月に4日間かけてこの50分の映画の極秘撮影を行い、絶妙なトランプ氏のものまねを見事に披露していた。一方の不動産王トランプ氏は、同映画を見ていないためジョニー・デップのものまねを評価できず、ジミー・ファロンとダレル・ハモンドのものまねがお気に入りだと公言している。またトランプ氏はジョニー・デップの同映画での役について「外見は似てないけど、彼は素晴らしい俳優だと思ってますよ」とも話している。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事