プロフェッツ・オブ・レイジ、35公演に及ぶ全米サマー・ツアー決行を発表

Kory Grow | 2016/06/09 17:30

| レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの3人、チャックD、サイプレス・ヒルのB-リアルが、2016年夏、35公演に及ぶツアーを決行する (Photo by Kevin Winter/Getty Images) |

プロフェッツ・オブ・レイジが、2016夏に全米ツアー「メイク・アメリカ・レイジ・アゲイン」を行うことを発表した。

6月5日(現地時間)に米ニューヨーク州ブルックリンにあるライヴハウス、ワルシャワでサプライズ・ライヴを行ったプロフェッツ・オブ・レイジが、その翌日に全米サマー・ツアー「メイク・アメリカ・レイジ・アゲイン(アメリカを再び激怒させよう)」を決行することを発表した。プロフェッツ・オブ・レイジは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのメンバー3人と、パブリック・エナミーのチャックD、サイプレス・ヒルのB-リアルからなるスーパーグループだ。

ロサンゼルスのウィスキー・ア・ゴー・ゴーでの強烈な初ライヴを含む、ツアー前のウォームアップ・ライヴ3公演を終えたプロフェッツ・オブ・レイジが、7月19日にオハイオ州クリーブランドに戻ってくる。会場は後日発表されるようだが、この日クリーブランドでは、共和党全国大会が開催されることになっている。

トム・モレロはローリングストーン誌に、クリーブランドで「騒動を起こす」ことを約束している。そんなプロフェッツ・オブ・レイジが重大な法律違反をしない限り、8月19日のバージニア州フェアファックス公演でツアーが開幕することになる。バンドはクリーブランド公演と全35公演に及ぶ全米ツアーで、国内の野外コンサート会場をまわり、最終公演は米大統領選投票日のわずか3週間ほど前の10月16日に、カリフォルニア州チュラビスタで行われる。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事