Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

バーチャル・リアリティ(VR)を使った性教育は、ポルノ業界にどのような変革をもたらすか?

John Gaudiosi | 2016/08/12 18:30

| ポルノサイトBaDoink VRが提供する『バーチャル・セクソロジー』サービスの人気女優オーガスト・エイムズは、この新しいビデオのポルノにおける女性の可能性を広げる方法を気に入っている。(photo by Lindsey Byrnes for Rolling Stone) |


ニューメキシコ州で人間の性的関心を様々な角度から研究している社会学の助教授カシア・ウォシックは、バーチャル・セクソロジーのアイデアを気に入っている。ウォシックはバーチャル・セクソロジーについて、アダルト女優と監督のニーナ・ハートレイが性教育者となり、教育目的での"カップル向けポルノ"を作り出した仕事を思い出させると語った。彼女は、妊娠中の自由の束縛から素晴らしいセックスまで、全てをカバーするカップル向けのハウツービデオシリーズをリリースした。

「しかしその一方で、この業界は過失にせよ─ あるいは、恐らく故意にせよ ─ 長い間批判され続けています。視聴者の性行動を教育し、実践や経験させることは一般の人々の中には疑わしいやり方に見えるかもしれませんが」とウォシックは話した。その後続けて「私たちが、アメリカ人として個人ベースでも集団ベースでも、もっと性教育が必要だという事実を有効活用する現実的な機会を、ニーナのような人々は見てきました。質問や情報を求めたり性に関わる問題にアドバイスを求めることは、これまで非常にタブーとされてきました」と語った。

バーチャル・セクソロジーには別の構成要素がある。男性ユーザーが200ドルで販売されているキールー オニキスのセックス玩具を購入し、"テレディルドニクス(遠隔バーチャル・セックス)"のテクノロジーを使用することで、エイムズがまるで彼らと同じ部屋にいるかのような感覚を味わうことができるのだ(本質的には、これはインターネット接続されたフレッシュライトのようなものだ)。この新しい体験を監督するディノラ・エルナンデスが言うには、オニキスはエイムズが行う通りにその動きを同期するという。つまり、もし彼女がペニスを上から下に撫で始めたとしたら、オニキスは波動を生み出し、玩具の中で動きを複製するというわけだ。



テレディルドニクスは、ペニスをオーガズムのポイントまで刺激するが、安定状態を延長するために一歩手前で刺激を与えるのを止めるという、マスターズとジョンソンの研究で判明したストップ・スタート法に役立つとチャベスは考えている。早漏の問題を抱えているカップルは、一緒に部屋にいないときでも共に協力し合うことができる。

「多くの男性は、一人でのマスターベーションから実際にパートナーとセックスすることへの移行に不安を感じています。オニキスとバーチャル・セクソロジーは、現実世界へ移行するための橋渡しをしてくれます」とチャベスは語る。彼は、VRがポルノが健全な性的関係に悪影響を及ぼすという神話を覆す助けになると考えている。
Translation by Yuka Ueki

RECOMMENDED

おすすめの記事