ドクターマーチン、半世紀以上を経てブランド史上最軽量ソールが誕生

By RollingStone Japan 編集部
新たに登場するDM's LITE
労働者のために開発されたエアクッションソールがデビューしてから半世紀以上の歴史を経て、ブランドにとって革新的な超軽量ウルトラ・ライトソールが登場。

パンクを愛する人ならば、靴箱に1足は持っているであろうドクターマーチン。パンクスでなくとも、最近では様々なデザインが展開され、1足と言わずコレクションする人々も多いだろう。かたやマーチンを履いたことがない人は、"重い靴"というイメージで、気になってはいるものの購入までに至らないという経験があるかもしれない。マーチン愛好者たち、未経験者たち両者にとって朗報が届いた。

この2016年秋冬のコレクションに新しく登場する「DM’s LITE」は、従来のドクターマーチンのDNAである快適さと耐久性を引き継ぎながらも新たな超軽量ウルトラ・ライトソールを搭載し、ファッション性を持ちつつ、アスレチックス・パフォーマンスも可能という逸品だ。

今までドクターマーチンを着用した事が無いという人、そして今までのブランドのファンにとって、全く新しい選択肢を届けたいというブランドの思いから誕生した「DM’s LITE」は、エアクッションソールのデビューからなんと半世紀上の歴史を経ているという。

今回登場するのは、ブランドのクラシックなシルエットを踏襲した「NEWTON」8ホールブーツ、「CAVENDISH」3ホールブーツ、「EDISON」タッセルローファーの3モデルだ。テンパリー・レザーを採用し、全てのモデルはブラックとチェリーレッドの2色展開。さらに吸湿性のある低反発素材を使用した「SoftWair」インソールと軽量ながらタフで柔軟性もあるアウトソールの組み合わせにより、快適さと耐久性を同時に実現している。
ブランドの象徴である「イエローステッチ」がサイドに施された新たなブランドアイコンの登場だ。

2016年9月1日(木)、全世界同時発売。
近くのお店で、その軽さを体感してみよう。



お問い合わせ
ドクターマーチン・エアウエア ジャパン 
Tel:03-5428-4981
www.dr-martens.co.jp





RECOMMENDED

TREND