六本木アートナイト2016「六本木、アートのプレイグラウンド~回る、走る、やってみる。~」

By Nao Amino 2016/10月号 P118〜118 |
斬新なコラボレーションでアートの遊び場を体験しよう

今年の六本木アートナイトは、「六本木、アートのプレイグラウンド~回る、走る、やってみる。~」というテーマで開催。メインプログラムでは、現代美術家の名和晃平が、希少植物を追うプラント・ハンターの西畠清順、大胆な発想が人気のバルーン・ユニット「デイジーバルーン」とタッグを組む。六本木ヒルズアリーナ、国立新美術館、東京ミッドタウンの3カ所で展開されるコラボレーションではどんな化学反応が起こるだろうか。そのほかにも、フランスのスペクタクル・パフォーマンスグループ「カンパニー・デ・キダム」が新作を携え来日。さらに野田秀樹率いる「東京キャラバン」の文化交流ワークショップによって制作されたステージの披露など、さまざまなイベントが仕掛けられている。現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどが街中に登場するアートの遊び場に繰り出そう。


『六本木アートナイト2016』

開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
日時:2016年(平成28年)10月21日(金)~10月23日(日)
<コアタイム①>10/21(金)17:30 ~ 24:00
<デイタイム >10/22(土)11:00 ~ 17:30
<コアタイム②>10/22(土)17:30 ~ 10/23(日)6:00
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
入場料:無料(但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.roppongiartnight.com/2016/

RECOMMENDED

TREND