スヌープ・ドッグが語る、警察による暴力、トランプ批判、マーサ・スチュアートとの料理番組

Patrick Doyle | 2016/09/21 17:00

| マーサ・スチュアートとの料理番組、ドナルド・トランプへの敵意、そして盟友ドクター・ドレーとのツアー実現の可能性について語ったスヌープ・ドッグ(photo by Aris Jerome) |


ー『Martha and Snoop’s Dinner Party』はどんな内容なのでしょうか?

料理と酒と、もしかするとクサも飛び出すかもな。放送会社次第さ。

ーということは、マーサ・スチュアートもキマったんですか?

番組を見ればわかるよ。

ー初期のあなたの、ギャングスタ・ラッパーとしての名声が損なわれるとは思いませんか?

19歳のガキじゃあるまいし、ギャングスタ云々なんてもう気にしないさ。今じゃ俺は孫もいる、ヒップホップ界の叔父なんだよ。スヌープ・ドッグはあらゆることを経験した上で、今も同じ場所に立ってる。人は何にでもなれるってことを、俺は身をもって証明してるんだよ。だから俺は誰からも愛されるんだ。

映像:アルトン・スターリングとフィランド・キャスティールの射殺事件を受け、ロサンゼルスで警察に抗議するデモ隊を先導したスヌープ・ドッグ

Translation by Masaaki Yoshida

RECOMMENDED

おすすめの記事