Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

マリリン・マンソンが語る「俺が大統領選に投票しないわけ」

Kory Grow | 2016/09/23 17:00

| マリリン・マンソンは今年の大統領選に投票しないことを公にしているが、この選択は“卑怯者の態度”ではないと語る。 |


しかし、当時上院議員だったバラク・オバマが候補に立つと、マンソンのトーンは変化する。マンソンは2009年、タイム誌に“大統領選挙にはもちろん投票した”と語り、大統領選挙に投票したのはそれが初めてだったことを明らかにした。2012年には、マンソンはタイムアウト・シカゴ誌に対し、オバマには投票したが、“二大政党制が正しいとは信じていない”とし、“この国の政治はすべて、オズの魔法使いのカーテンの後ろで行われるんだ”と述べている。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDED

おすすめの記事