SXSWをモデルにした、映画・音楽・インタラクティブのコンベンション「No Maps」が札幌にて開催

By RollingStone Japan 編集部
10月10日より7日間、札幌にて「映画」「音楽」「インタラクティブ」の総合イベント「No Maps 2016」(ノーマップス)が開催される
マイルス・デイヴィスを描いた、『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』の特別上映、EDM界の人気DJ NICKY ROMEROの来日、北海道最大規模のアイドルフェスも開催。

毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催されている、世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW(サウスバイサウスウエスト)」。 SXSWは、業界プロフェッショナルとクリエイターのためのフェスティバルであり、見本市であり、カンファレンスとして、1987年に「音楽」からスタート。現在では「映画」「インタラクティブ」も加わり、毎年規模を拡大している。そんなSXSWをモデルとした、国際コンベンションが今年札幌で開催される。

「No Maps 2016」(ノーマップス)と題し、「映画」「音楽」「インタラクティブ」の3つの部門にまたがるイベントを、10月10日(月・祝)から16日(日)まで札幌市内各所で開催する。今年はプレ開催となり、本開催は来年2017年の10月予定だ。

「No Maps / Film」:映画部門


『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』

今年で11回目となる「札幌国際短編映画祭」が「No Maps / Film」と名称を変え、世界100カ国以上から集まった作品から約250本以上の厳選されたショートフルムを上映するコンペティションや作品の売買を目的としたマーケットなどを実施。また、音楽部門との連動企画として、ジャズの帝王マイルス・デイヴィスを描いた、『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』(『ホテル・ルワンダ』のドン・チードルが監督・製作・主演)を特別上映する。

「No Maps / Music」:音楽部門


15日(土)に開催されるアニソンイベント『SAPPORO ANI-HIGH!!』に出演するAIKATSU☆STARS!

札幌市内のライブハウスをジャックしたサーキットイベント『Sapporo Neutral』を開催。また、メイン会場であるZepp Sapporoでは、14日(金)にDOBERMAN INFINITIらが出演するPOPS:『Friday Happening』、15日(土)にAIKATSU☆STARS!らが出演するアニソンイベント『SAPPORO ANI-HIGH!!』、最終日16日(日)には隣接するDUCEとの2会場サーキット形式による『IDOL DIVERSITY』が開催され、来年6月での解散が発表された℃-uteや、BELLRING少女ハート、妄想キャリブレーション、ゆるめるモ!、Maison book girlら12組が出演する北海道最大規模のアイドルフェスが行われる。他にも、世界のトップDJとしてEDM界に君臨するNICKY ROMEROやSHOWTEKの札幌発イベントがキングムーで、ベルリンを代表する伝説的なテクノクラブ「Tresor(トレゾア)」の25周年イベント『Tresor 25 Years』が、ゲストにTR-101、Vanqueurを迎えクラブ「Precious Hall」で開催される予定だ。

RECOMMENDED

TREND