フィーダー、フレッドペリー主催の音楽イベントで4年ぶりに来日公演

By RollingStone Japan 編集部
フレッドペリー主催の「サブカルチャーライブ」で4年ぶりに来日公演を行うフィーダー。
英国の人気ロック・バンド、フィーダーが、フレッドペリーが主催する音楽イベント「サブカルチャーライブ」で約4年ぶりに来日公演を行う。

イギリスのファッションブランド、フレッドペリーが、英国のサブカルチャーをテーマにした音楽イベント 「サブカルチャーライブ」を、11月に東京と大阪で開催する。今年は、過去8作のアルバムのうち、3作のプラチナ・ディスクと2作のゴールド・ディスクを獲得したイギリスが誇る人気ロック・バンド、フィーダー。昨月リリースされたニューアルバム『オール・ブライト・エレクトリック』を提げ、約4年ぶりに来日公演を行う。

「サブカルチャーライブ」は、フレッドペリーが展開する音楽ポータルサイト「Subculture(サブカルチャー)」のライブシリーズ。2007年に「サブソニック・ライブ」という名でスタートし、ポール・ウェラー、ザ・スペシャルズ、エイミー・ワインハウスといったベテランから、ザ・テンプルズ、ジャグワー・マといった新進気鋭のバンドまで多数が出演してきた。2014年、このイベントの日本版が初上陸し、リトル・バーリー、東京スカパラダイスオーケストラ、OKAMOTO’Sらが出演してきた。



FEEDER(フィーダー)
◯グラント・ニコラス(Vo. G.)とタカ・ヒロセ(B.)によるロック・バンド。グラントは2014年に初のソロ・アルバムとなる『ヨークタウン・ハイツ』を発表。タカも、INORAN(LUNA SEA)、DEAN TIDEY、MAESON(8otto)というワールドワイドなメンバーからなるプロジェクト=MUDDY APESを結成。この4年間の間で3作のアルバムと数多くのライヴ、また2013年にはフジロックフェスティバルに出演するなど活発的に活動。2016年9月、それぞれの経験を新しいサウンドへと昇華させた通算9作目となる新作スタジオ・アルバム『オール・ブライト・エレクトリック』をリリースした。
www.jvcmusic.co.jp/feeder/

FRED PERRY Presents SubcultureLive
出演:FEEDER and more
大阪公演:2016年11月1日(火)@梅田クラブクアトロ
東京公演:2016年11月2日(水)@渋谷TSUTAYA O-EAST
http://www.fredperry.jp/subculturelive/
Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND