Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブルーノ・マーズ、最新アルバム『24K Magic』からMV公開:「この曲はパーティへの招待状」

Althea Legaspi, Ryan Reed | 2016/10/08 12:30

| ブルーノ・マーズが、ラスベガスが舞台のきらびやかでノリノリなMVを公開した。 |

ブルーノ・マーズが、最新アルバム『24K Magic』からのファーストシングル『24K Magic』のMVを公開した。

ブルーノ・マーズが、ニューアルバム『24K Magic』(ジャケットでは、『XXIVk Magic』とローマ数字表記)のリリース予定を発表し、アルバムのファーストシングルであるタイトルトラックのMVを公開した。同アルバムは、アトランティック・レコードから11月18日にリリースされる。また、公開されたシングルは、iTunesで購入可能となっている。

きらびやかでうっとりするようなディスコ・ファンクな同曲のMVは、ラスベガスの地に上陸したプライベートジェットの映像で始まる。ブルーノ・マーズは、飛行機の外でギャングと、プールサイドでビキニを着たダンサーたちと、ビートに合わせたダンスを披露する。「僕はいくらかお金を持ってるデンジャラスな男」。こうブルーノ・マーズは警告してみせるが、ノリノリなMVの雰囲気と、曲中で繰り返される「空中に漂う24カラット・マジック(24 karat magic in the air)」という歌詞から感じられるように、『24K Magic』はパーティ感溢れる仕上がりになっている。MVは、ブルーノ・マーズが長年のコラボレーターのキャメロン・ダディと共に手掛けた。

「『24k Magic』を発表できることに興奮してる。今週の金曜日に公開!!」。ブルーノ・マーズは、こう10月3日(月)にインスタグラムで告知していた。「ファーストシングルって言っても構わないけど、僕はこの曲をパーティへの招待状って呼んでるんだ」

『24K Magic』は、大ヒットを記録したセカンドアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』に続くアルバムとなる。全米アルバム・チャート(Billboard 200)で首位を獲得した『アンオーソドックス・ジュークボックス』からは、『ロックド・アウト・オブ・ヘヴン』『トレジャー』『君がいたあの頃に』といった数々のヒット曲が誕生した。

『アンオーソドックス・ジュークボックス』発表から4年の間、ブルーノ・マーズはマーク・ロンソンの『アップタウン・ファンク』に、ソングライター、プロデューサー、ヴォーカルとして参加した。同曲は、2015年に全米チャートで14週連続1位を獲得し、同年の最もヒットした曲となった。また、アデルのアルバム『25』の収録曲『オール・アイ・アスク』(公式シングルとしてリリースされていないにもかかわらず、ビルボードのチャートに食い込んでみせた)にも、ソングライター、プロデューサーとして参加している。さらに、2014年と2016 年には、スーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンスを行った。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事