ピストルズのアーティスト本『God Save Sex Pistols』にデラックス・エディションが登場

Althea Legaspi | 2016/10/14 16:00

| 今年で結成40周年を迎えたセックス・ピストルズ。(Photo by RB/Redferns) |

セックス・ピストルズのアーティスト本『God Save Sex Pistols』に、マルコム・マクラーレンの手書きの手紙や、バンドの未公開写真などが収録された2種類のデラックス・エディション版が登場する。

『アナーキー・イン・ザ・U.K./アイ・ワナ・ビー・ミー』でデヴューしたセックス・ピストルズの結成40周年を記念し、リッツォーリ出版から発売された『God Save Sex Pistols』に、2種類のデラックス・エディションが登場することが明らかになった。この名曲集版の共著者であるJohan Kugelberg、Jon Savage、セックス・ピストルズの公文書保管人のGlenn Terryは、総力をあげてバンドの歴史を広範囲にわたるヴィジュアルで編集した。

一つ目のデラックス・エディションは320ページで構成されたハードカバーで、ボンデージに着想を得た5mmのゴムのようなカバーと、貴重な記事の切り抜きやピストルズのイベント「Screen on the Green」のシルクスクリーンで印刷されたポスターなどが収録されたガイドブックが付属する。このデラックス・エディションは、2000部限定で発売される。

ウルトラ・デラックス・エディションは限定500部となり、ジェイミー・リード(ピストルズのスタジオ・アルバム『勝手にしやがれ!!』のアートワークを担当)によるシルクスクリーンがプリントされた綿のラグペーパーのケース、フランス人グラフィティ・アーティストのZevsがデザインした外箱、手作りのシェルデザイン・ケース、トートバッグ、特製安全ピン、メタル製のディスプレイ・スタンドなどが付属する。

この2種類のデラックス・エディション版には、マルコム・マクラーレンの手書きの手紙や、バンドの未公開写真、リードのアルバム・アートワーク、コンサート・チケット、ファン雑誌、300枚以上のカラー及び白黒写真など、数々のレアな記念品が収められてる。

同書以外にもピストルズ関連の書籍が待機中で、ピストルズのギタリスト、スティーヴ・ジョーンズが自叙伝『Lonely Boy』を来年1月10日に発売すると、5月に発表している。
Translation by Sahoko Yamazaki

RECOMMENDED

おすすめの記事