書評|『Raymond Pettibon: Homo Americanus: Collected Works』:現代アメリカの肖像

| Publisher: David /
By Kenichi Morita, Michiko Mamuro, Yuna Morita 2016/10月号 P115〜115 |
『Raymond Pettibon: Homo Americanus: Collected Works』(David Zwirner Books刊)
現代アメリカの肖像

コミックや映画・雑誌に蔓延する戦争やカルチャーなどのアメリカの大衆的なイメージに、さまざまな読書体験から引用したテキストを添えて生み出されるキャッチーでありながら独特の世界観。1980年代から今日までに手がけたブラック・フラッグなどのレコードジャケットやドローイングの他、first zine『captive chains1978』も収録した本書は、ぺティボンの考える"現代のアメリカ人"のイメージが凝縮されたボリュームのある1冊。


『Raymond Pettibon: Homo Americanus: Collected Works』
Publisher: David
David Zwirner Books刊 ¥8,840

RECOMMENDED

TREND