映画『誰のせいでもない』:巨匠ヴィム・ヴェンダース、7年ぶりの劇場映画監督作

監督:ヴィム・ヴェンダース | 出演:ジェームズ・フランコ、シャルロット・ゲンズブールほか / 配給:トランスフォーマー
By Noriko Yamashita
(C)2015 NEUE ROAD MOVIES MONTAUK PRODUCTIONS CANADA BAC FILMS PRODUCTION GOTA FILM MER FILM ALL RIGHTS RESERVED.
ヴェンダース監督の新作は、サスペンスタッチの心理劇。

生みの苦しみを味わう若手作家。ところがある事故でトラウマを抱え、それが創作の糧となって急成長してゆく。周囲の女性たちを巻き込んでゆくサスペンスタッチの心理劇を、ヴェンダース監督はあえて3Dで撮った。

パートナーと距離を置き、凍てつく僻地までやってきて創作に専念しようとする作家トマス。だが思惑通りにはゆかず筆は一向に進まない。事故は唐突に起きる。車で雪道を走っているときに、そりに乗った少年が突っ込んできたのだ。


(C)2015 NEUE ROAD MOVIES MONTAUK PRODUCTIONS CANADA BAC FILMS PRODUCTION GOTA FILM MER FILM ALL RIGHTS RESERVED.

事故は誰のせいでもなかったが、トマスは大きなトラウマを抱えてその後の人生を生きることになる。心の傷を伴侶となる女性と分かち合うことはなく、もっぱら自分の作品に投入する。そして皮肉にも小説家として成功してゆくのだ。

RECOMMENDED

TREND