Blink 182、裸の女の子たちで人気MVを再現

By BRITTANY SPANOS
Blink 182がSpotifyと組み、裸の女の子たちで人気MVを再現した。
ソーシャル・メディアで人気の俳優アダム・ディヴァインが、Blink 182が裸になって話題をさらったMV『ホワッツ・マイ・エイジ・アゲイン?』の現代版に登場する。

米カリフォルニア・サンディエゴ出身の3人組パンクロック・バンド Blink 182が、『ホワッツ・マイ・エイジ・アゲイン?』(1999)のMVを、新曲『シーズ・アウト・オブ・ハー・マインド』のMVで再現した。同MVは、デジタル音楽配信サービスのSpotifyがさまざまなミュージシャンのキャリアを称える「Flash Frame」シリーズの1作として制作された。

オリジナルのMVではバンドメンバーが裸でストリートを疾走していたが、新作のMVではソーシャル・メディア界のスター、レレ・ポンズ、ハンナ・ストッキング、ヴェール・ゲンタ(Vale Genta)が裸で街中を駆け巡る。前作同様、バンドがステージで演奏するシーンも挿入されるが、映像に登場する電子機器はアナログテレビからiPadやiPhoneなど、現代のデバイスにアップデートされている。そしてオリジナル版でバンドメンバーが釘付けになったセクシーなナース役には、人気俳優アダム・ディヴァインが扮しており、裸の女の子たちもディヴァインが色気を振りまく姿に目を奪われる。



Spotifyの「Flash Frame」シリーズは、今年発売されたBlink 182のニュー・アルバム『カリフォルニア』とそれに伴うツアーを祝し、バンドのインタヴューや過去のフッテージ映像なども特集する予定。シリーズは4つのチャプターで構成され、ファンとの質疑応答、プライベートな演奏模様、過去に制作したMVの裏話などが語られる。

オリジナル版の『ホワッツ・マイ・エイジ・アゲイン?』MVはこちら。
Translation by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND