映画『デスノート Light up the NEW world』:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉など注目の俳優陣が集結

監督:佐藤信介 | 出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉ほか / 配給:ワーナー
By Momoe Okumura
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
10年の時を経て、新たなデスノート争奪戦を描く。

"このノートに名前を書かれた人間は死ぬ"という衝撃の設定で2006年に2部作が公開され大ヒットした『デスノート』。10年の時を経て、新たなデスノート争奪戦を描いた映画『デスノート Light up the NEW world』が公開される。キャストには、日本中の若手俳優好きな女性達から"待ってました!"と声が聞こえてきそうな役者が集結。デスノート対策本部の捜査官・三島を東出昌大、Lの遺伝子から生まれたLの後継者であり、世界的名探偵の竜崎を池松壮亮、キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑を菅田将暉が演じている。


(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

10年前、デスノートで世界を変えようとしたキラと世界的名探偵Lの戦いには決着がつき、事件は幕を下ろしたはずだった。世界中のネット回線がジャックされ、キラによる"復活宣言"が発信されるまでは・・・。死神によって再びデスノートが人間界に復活し、同時に存在していいのは6冊までという新たなルールも加わり、再び人間を恐怖に陥れる。三島はノート全てを確保して封印すると誓い、竜崎はデスノートを使うことなく事件を解決してLを超えると決意、紫苑はノート6冊を独占し、新世界を創り出そうと目論む。


(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

RECOMMENDED

TREND