映画『ジュリエッタ』:スペインの巨匠、ペドロ・アルモドバルのエッセンスが凝縮された最新作

監督:ペドロ・アルモドバル | 出演:エマ・スアレス、アドリアーナ・ウガルテほか / 配給:ブロードメディア・スタジオ
By Yasuo Murao
(C)El Deseo
宿命に翻弄されながらも、果敢に戦いを挑んでいくヒロインの物語。

傷だらけになりながら生きるタフなヒロインを描いてきたスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル。新作『ジュリエッタ』には、そんなアルモドバルのエッセンスが凝縮されている。


(C)El Deseo

マドリードでひとりで暮らしている中年女性ジュリエッタは、街中で古い知人に再会。彼女から"イタリアのコモ湖であなたの娘を見た"と言われて動揺する。娘のアンティアは12年前に行方不明になったまま音信不通だった。ジュリエッタは過去に娘と一緒に暮らしたアパートに引っ越して、封印した過去と向き合いながら娘に向けて長い手紙を書き始める。

RECOMMENDED

TREND