映画『エヴォリューション』:『エコール』から10年、鬼才が再び仕掛ける禁断の幻惑世界

監督:ルシール・アザリロヴィック | 出演:マックス・ブラバン、ロクサーヌ・デュラン、ジュリー=マリー・パルマンティエほか / 配給:アップリンク
By Keiichiro Oshima
(C) LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS • EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES • LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015
『エコール』から10年、ルシール・アザリロヴィック監督がふたたび仕掛ける禁断の幻惑世界 そこにあるのは静寂のみ。観る者こそが試される禁断のダーク・ファンタジー。

大人の女性と少年しか住んでいない島で、ニコラは母親と二人の生活を送っていた。そんなある日、彼は海の底で男の子の死体を見つけてしまう。それをきっかけに、彼は島の生活に何か秘密が隠されていると思うようになり・・・。


(C) LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS • EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES • LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

何も音がしない中、海底から空を見上げる目線で始まるオープニング。そして、現れる一人の少年。ここからして、すでに今作は妖しい気配を漂わせている。しかし、それは前兆でしかない。


(C) LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS • EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES • LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

前作『エコール』で少女たちの妖艶な世界を描いてみせた監督のルシール・アザリロヴィックは、10年経った今作でもまたその腕を遺憾なく発揮している。映画のほとんどのシーンは沈黙に包みこまれ、舞台設定についての説明も何もない。登場人物たちはみな無口で、余分な台詞もない。映画は一貫して何も語ろうとしない。あるのは恐ろしい静寂だけだ。

RECOMMENDED

TREND