ダムの上からバスケのシュート、世界記録を破った神業を見る

By Scott Rafferty
スイスのダムの上からバスケットボール・シュートを放った、パフォーマンス集団Dude Perfect(デュードパーフェクト)
スイスのダムのてっぺんから放ったシュート、わずか3投目で決まる。

バスケットボールを使ったトリックショットなどを披露するパフォーマンス集団Dude Perfect(デュードパーフェクト)は、今年の初め70フィート先のゴールにフック・ショットを決めたり、コートの中間からヘディングでゴールを決めたりするなど、バスケットボールのコートではおよそ見ない馬鹿げたことを成功させ、数々のギネス世界記録を打ち立てた。その記録のうちいくつかは、ハーレム・グローブトロッターズ(アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックスに本拠を置くバスケットボールのエキシビションチーム)が破ったのだが(当然と言えば当然だ)、最高にクレイジーな記録を上回るために、スイスまで出かけていったチームがあった。

その記録とは?世界で最も高所からのバスケットボールのシュートは、デュード・パーフェクトがバスケのフープから533フィート上空のビルの屋上からゴールを決めた時に樹立されている。"ハウ・リディキュラス"というグループを結成した3人のオーストラリア人は、世界で最も高いダムの10指に数えられる、スイスはヴァレー地方のマウボワザン・ダムを、世界記録に挑戦するための彼らのプライベートな遊び場に変えようと決めた。YouTubeに掲載されている説明によれば、わずか3投目に成功したと書かれている。

「わずか3回目のシュートで、デレクはこれまでの最も高いところからのシュートのギネスの世界記録を破った。スイスのマウボワザン・ダムのてっぺん、180.968m(593.73フィート)のとんでもない高さからサッと決めたんだぜ!」

ハウ・リディキュラスは実際、2011年、219フィートの高さから決めた時に、最も高いところからのバスケットボールのシュートのタイトルを保持していた。デュード・パーフェクトによって今年その記録が破られるまでに、自身の記録を2度塗り替えている。だが今や再び破れたのはデュード・パーフェクトの方だ。けれども、ハウ・リディキュラスにとって不幸なことに、デュード・パーフェクトやハーレム・グローブトロッターズのような連中によって、彼らがまた出直さなくてはならなくなるのは、おそらく時間の問題だ。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDED

TREND