DJ BAKUツアーファイナルライヴレポート:Crystal LakeのRyo、OZROSAURUS等が出演

By RollingStone Japan 編集部
2016年11月30日に開催されたDJ BAKU "NEO TOKYO RAVE STYLE"JAPAN TOUR FINL Photographs by Seisyu Suganuma

『BACKBONE feat. NAIKA MC, CAEDZ, 呂布カルマ, RITTO』のトラックに乗せて、ILLBROSの2人が加わり、沖縄・赤土から日本で始めて『MC 漢』のモノマネをしたと言われているRITTOがスペシャルゲストとして参加し、セッションを披露した。

Taboo1は「ジャンルの枠を超えて、カルチャーをもっと盛り上げていく」とオーディエンスへ宣言。漢は少し寂しそうに「もう終演か」とつぶやき、「Taboo、ビートボックスやってくれよ」と、リクエストすると、それに答えたTaboo1のヒューマンビートボックスに合わせ、漢のフリースタイルがサプライズで披露された。


Illbros Photograph by Seisyu Suganuma

最後の粋なサプライズにより、会場の盛り上がりは最高潮のまま終演を迎えた。
「Finalと言いつつもアルバムの一旦締めという事なので、新たな始まりでもあります。みんなこれからもよろしくね」と、DJ BAKUは語った。

クローズの時間が迫っているにもかかわらず、オーディエンスの拍手は鳴り止まなかった。


DJ BAKU Photograph by Seisyu Suganuma

RECOMMENDED

TREND