福士蒼汰が選ぶ、俳優として影響を受けた映画3選

By RollingStone Japan 編集部
(C) 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で主演を務めた福士蒼汰が、影響を受けた映画とは?幅広いジャンルを観るという福士が"俳優"として影響を受けたという映画を3本を紹介する。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で主演を務めた福士蒼汰。そんな彼は、普段から幅広いジャンルの映画を好んで観るという。特に多いのはハリウッドのアクション映画や青春映画、恋愛映画で"ホラー以外なら何でも観ます(笑)"とその雑食ぶりを語る。中でも特に惹かれる作品は? と好みを探っていくと、どうやらその役を演じる自分が思い浮かぶような作品が引っかかるようだ。そうして挙げられた3本の映画からは、俳優としての新境地に挑戦したいという彼の中の秘めた野望が垣間見られた。

福士蒼汰が選ぶ『俳優として影響を受けた映画』3選


『レオン』(1994年)

DVD『レオン 完全版』
発売中 1,219円(税抜)
アスミック・エース(発売)
KADOKAWA(販売)
(C) 1994 GAUMONT/LES FILMS DU DAUPHIN

殺し屋の男と小さい女の子という組み合わせが印象的です。しかも、あの頃のナタリー・ポートマンがとても可愛くて。ジャン・レノもかっこいいですし、他のキャストの演技も素晴らしいと思いました。僕は特にアクション部分が好きなんですけど、あの映画はそれだけではなく、人と人との繋がりや2人の関係性の描きかたも素晴らしくて。ああいう作品に自分も出会いたいなと思います


『チェイサー』(2008年)

DVD『チェイサー』
発売中 1,429円(税抜)
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C) 2008 Big House / Vantage Holdings. All Rights Reserved.


韓国映画で、少し強面の刑事が連続殺人犯をタイトルの通り追いかける話で、その犯人が一見とてもいい人そうなのに、すごく残虐な殺し方をするんです。そういう役をいつか自分も演じてみたいと思うんです。僕、弱々しい顔っていうか。怖いとか悪い顔のイメージが無いと思うんです。それがコンプレックスでもあるんですけど、この映画を見た時に"自分にもこういう役が出来るかもしれない"って可能性を感じたんです。
Text by Rika Suzuki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND