イーグルス、グレン・フライの軌跡をたどる記事5選

By RollingStone Japan 編集部
Photo: Gijsbert Hanekroot/Getty Images)
『ホテル・カリフォルニア』のギタリスト、グレン・フライが、2016年1月に「リウマチ性関節炎、急性潰瘍性大腸炎、肺炎から生じる合併症」により他界した。グレン・フライの軌跡を振り返る。

イーグルスのギタリストで、『ロックの殿堂』の受賞者、グレン・フライが米国時間2016年1月18日(月)に逝去した。67歳だった。イーグルスは同日、次のような声明を発表した。「2016年1月18日(月)、我々の盟友であり、イーグルスの創設者であるグレン・フライが、ニューヨークにて逝去したことを、哀惜の念と共に発表いたします。グレンはここ数週間、勇敢に病と闘っておりましたが、残念ながらリウマチ性関節炎、急性潰瘍性大腸炎、肺炎から生じる合併症により他界いたしました」

7月の終わりに、2年間にわたった『ヒストリー・オブ・イーグルス・ツアー』を完了させたばかりであったこともあり、メンバーは「我々は今、大きなショックを受け、現実を受け止められないまま、深い悲しみに沈んでいます。」と心境を語っていた。今年は、あの名曲『ホテル・カリフォルニア』が40周年を迎えたメモリアル・イヤーであったにもかかわらず、グレンはこの世を去ってしまった。

日本でも根強い人気を誇るイーグルス、そしてグレン・フライの魅力を今一度振り返ってみたい。

イーグルスのギタリスト、グレン・フライ逝去 享年67歳

Photo by C Flanigan/Getty Images


『ホテル・カリフォルニア』のロッカーが「リウマチ性関節炎、急性潰瘍性大腸炎、肺炎から生じる合併症により他界」とバンドが声明を発表した。
rollingstonejapan.com/articles/detail/25304

グレン・フライ、イーグルスの中心だった男

Photo: Gijsbert Hanekroot/Getty

名曲『ホテル・カリフォルニア』をはじめとする幾多もの曲を手がけたフライは、キャメロン・クロウ(ローリングストーン誌のライターとして活躍、その後映画『あの頃ペニー・レインと』などを監督)にとっても、大切な存在だった。ロックスターとして、そしてそれ以上に、いい友人として。
rollingstonejapan.com/articles/detail/25569
Text by Kanako Mori(RSJ)

RECOMMENDED

TREND