キャリー・フィッシャーの遺骨、錠剤型の骨壺に納められる

By DANIEL KREPS
Clint Brewer / Splash News
キャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズの密葬が行われ、『スター・ウォーズ』でお馴染みのフィッシャーの遺骨は巨大な錠剤型の骨壺に納められた。

米現地時間2017年1月6日(金)、キャリー・フィッシャー、そして、母のデビー・レイノルズの密葬が合同で行われ、『スター・ウォーズ』でレイア姫を演じた女優の遺骨は巨大な錠剤の骨壺に納められた。キャリー・フィッシャーは心の健康について以前から語ることが多く、鬱、そして、双極性障害との自身の闘いを包み隠さずに議論してきた。

ハリウッドヒルのフォレスト・ローン・メモリアル・パークでの葬儀を前にして、報道により、家族は2人を一緒に埋葬することを望んでいたものの、フィッシャーは火葬を希望していたことが明らかになった。USA トゥデイによると、フィッシャーの遺骨の一部は母親の棺の中に入れられ、残りは葬儀中に弟のトッド・フィッシャーが抱えていた錠剤の形をした骨壺に納められたようだ。

トッド・フィッシャーはエンターテイメント・トゥナイトに対して、このユニークな骨壺について次のように説明していた。「キャリーは何年も前に購入したプロザックの巨大な錠剤を好んで持ち歩いていたんだ。とにかく大きいんだよ。とっても気に入っていてね。家に置いてあったんだ。そこで、(娘の)ビリー(・ラード)と僕はキャリーがこの錠剤の側にいることを望むと思ったのさ。何も適切なものが見つからなかったんだ。キャリーはきっと気に入ってくれるはずだよ。この錠剤が大好きだったからね、こうすることにしたのさ。だから、錠剤とキャリーは再会し、今後もこの場所と天国で一緒にいることができるんだ。僕達が反対する理由はないよ。」

さらにトッド・フィッシャーは1月6日に行われた密葬が「相応しく、美しい」ものであり、また、フィッシャー家が今後一般向けの大規模な追悼式の実施を計画していることも併せて伝えていた。

レイノルズ、および、フィッシャーの家族は1月5日に自宅でメリル・ストリープ、ジェイミー・リー・カーティス、リチャード・ドレイファス、ペニー・マーシャルを含むセレブリティ―を交え、内々に追悼式を行っていた。

フィッシャーは飛行機内で心臓発作を起こし、その4日後の16年12月27日、帰らぬ人となった。その翌日、重度の脳卒中により母親のレイノルズが他界した。母と娘の関係に迫るドキュメンタリー『ブライト・ライト』が1月7日の夜HBOで放映されている。
Translation by Kensaku Onishi

TOPICS

RECOMMENDED

TREND