日本が誇るSF作家・伊藤計劃の伝説的名著『虐殺器官』がアニメ化

監督:村瀬修功 | 声の出演:中村悠一、三上 哲、梶 裕貴、小林沙苗、櫻井孝宏ほか / 配給:東宝映像事業部
By Keiichiro Oshima
(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

34歳の若さでこの世を去った作家・伊藤計劃のデビュー作にして最高傑作と評される『虐殺器官』は、いまなお多くの人を魅了してやまない一級のエンターテインメント作品。実写化はもちろん、アニメ化も難しいだろうと言われていたが、村瀬修功監督は見事に原作のエッセンスをつかみ、丁寧にそれを形にしてみせている。淡泊でありながら激しく残酷な戦闘シーンと繊細な心理描写の両立、徹底的に考え抜かれた細かい設定、全編を貫く骨太な思想、謎に満ちた物語。原作にある魅力はすべてこの映画に詰まっていると言ってもいい。言い換えるなら、まるで制作者の原作への愛が映画を通して見えてくるかのようだ。


(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

圧倒的なスケールで描かれる物語に対して、やや時間が短すぎたようにも感じたが、それでも"他に類を見ない"エンターテインメント作品であることは間違いない。原作を未読な人はきっと本を読んでみたくなるだろうし、すでに読んでいる人ももう一度ページを開きたくなるだろう。そんな魅力に満ち満ちた一本だ。



『虐殺器官』
監督:村瀬修功
声の出演:中村悠一、三上 哲、梶 裕貴、小林沙苗、櫻井孝宏ほか
2月3日(金)より全国公開
http://project-itoh.com/

RECOMMENDED

TREND