『BLAME!』の最新映像が解禁:『シドニアの騎士』の弐瓶勉のデビュー作

By RollingStone Japan 編集部
『シドニアの騎士』の弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』がアニメ映画化。(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)がアニメ映画化され、5月20日よりNetflixオリジナル作品として全世界に配信される。

講談社「アフタヌーン」にて1997年から2003年に連載された、弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』。人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来で、無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔だ。圧倒的なスケールで描かれる独特の世界観、ハードなアクション描写は、国内だけでなく海外の映像クリエイターやアーティストからも熱烈な支持を得てきた。そしてついに、連載開始から20年の時を経てアニメ映画化が実現した。

この度、超巨大な階層都市を背景に、探索者・霧亥(キリイ)をはじめとする5人のキャラクターの姿が描かれたメインビジュアルと、圧巻の映像美を楽しめる本予告が解禁された。


(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

原作者・弐瓶勉が、シナリオやキャラクターデザインをはじめ、クリエイティブディレクションの中核を担う。監督には、『シドニアの騎士』で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、『亜人』をではスピーディーでスリリングなサスペンスバトルを描いた瀬下寛之。アニメーション制作は、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や『トランスフォーマー プライム』など、海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、『シドニアの騎士』で世界的な注目を浴びたポリゴン・ピクチュアズ。音楽は、映画・ドラマ・アニメと幅広く活躍する菅野祐悟、主題歌は個性的かつ壮大な世界観でファンを魅了するangelaが担当する。

さらにメインキャストも発表され、「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥役に櫻井孝宏、霧亥と行動を共にする科学者・シボ役に花澤香菜、絶滅寸前の危機に瀕する村で暮らす少女・づる役に雨宮天、づると同じ村に住む「電基漁師」のリーダー・おやっさん役に山路和弘、おやっさんの右腕で同じく「電基漁師」の捨造役に宮野真守、づるの親友で「電基漁師」の少女・タエ役に洲崎綾が決定した。


『BLAME!』
原作・総監修:弐瓶勉
監督:瀬下寛之
脚本:村井さだゆき
音楽:菅野祐悟 
主題歌:angela『Calling you』
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
2017年5月20日(土)Netflixにて配信開始。
http://www.blame.jp/
Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND