ファレル率いるN.E.R.D、7年ぶりの新作を発表

Rolling Stone Japan 編集部 | 2017/12/14 19:43

| ファレル・ウィリアムスと”ザ・ネプチューンズ”のパートナーであるチャド・ヒューゴ、盟友シェイ・ヘイリー3人によるグループ。 |

ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが、明日12月15日(金)に日本を含め世界同時発売する7年ぶりのニュー・アルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』より収録曲を公開した。

ファレル・ウィリアムスと、プロデューサー・ユニット「ザ・ネプチューンズ」のパートナーでもあるチャド・ヒューゴ、そして彼らの盟友シェイ・ヘイリー3人によるグループN.E.R.D。2001年にファーストアルバムをリリースし、ヒップホップをベースにロックやR&Bを取り入れたサウンドで注目を集めるが、2010年の4枚目のアルバム発売後は活動が途絶え、プロデュース業も別々で行うことが多くなり、活動休止状態になっていた。その後ファレルは、ヴォーカルで参加したダフト・パンクの「ゲット・ラッキー」や自身の曲「ハッピー」等で世界的大成功を収めた。2015年にN.E.R.D名義で映画「スポンジボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!」へ新曲3曲を提供し再始動。ファレルがヘッドライナーを務めた同年夏のサマーソニック2015でもシェイがサプライズ登場し、ファンを沸かせたことも記憶に新しい。そんなN.E.R.Dが、7年ぶりのニューアルバムをリリースする。

『No_One Ever Really Dies / ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』=「誰も本当の意味では死なない」というグループ名をセルフタイトルとして掲げた7年ぶりのニュー・アルバムは、12月15日全世界同時発売される。N.E.R.D名義での通算5作目となる今作は、リアーナ、フューチャー、ケンドリック・ラマー、M.I.A.、エド・シーラン、アンドレ3000(アウトキャスト)、グッチ・メイン、フューチャー、ワーレイなど、錚々たる顔ぶれの豪華ゲスト陣が参加している。

ファレル・ウィリアムスは、先月フランスの最高級コニャックブランド「ルイ13世」とコラボレーションし、100年後にしか聴くことアガできないというオリジナル曲『100 Years: The Song We’ll Only Hear If We Care』を、100年後の2117年にリリースすることを発表した。11月に上海にて行われたシークレットイベントで一度限りの演奏の後、2117年になるまで封印されるという企画だ。ローリングストーン ジャパンとして本イベントを取材しているので、12月25日発売の本誌を是非チェックしてみてほしい。



『No_One Ever Really Dies / ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』
12月15日(金)世界同時発売



01. Lemon / レモン <ゲスト参加: リアーナ>


02. Deep Down Body Thurst / ディープ・ダウン・ボディ・サースト
03. Voila / ヴォワラ <ゲスト参加: グッチ・メイン&ワーレイ>

04. 1000 / 1000 <ゲスト参加: フューチャー>


05. Don’t Don’t Do It! / ドント・ドント・ドゥ・イット! <ゲスト参加: ケンドリック・ラマー>
06. ESP / ESP
07. Lightning Fire Magic Prayer / ライトニング・ファイア・マジック・プレイヤー
08. Rollinem 7’s / ローリネム・セブンス <ゲスト参加: アンドレ3000>
09. Kites / カイツ <ゲスト参加: ケンドリック・ラマー& M.I.A.>
10. Secret Life Of Tigers / シークレット・ライフ・オブ・タイガーズ
11. Lifting You / リフティング・ユー <ゲスト参加: エド・シーラン>

RECOMMENDED

おすすめの記事