エミネムとスカイラー・グレイの熱いライブ映像を見る

Althea Legaspi | 2017/12/18 18:31

| エミネムは、BBC Radio1でスカイラー・グレイと共演した |

エミネムは、BBC Radio1で「ラブ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」「ウォント・バック・ダウン」や「バザーク 」を含む5曲のヒットソングメドレーを披露した。

エミネムとリアーナのヒットソング「ラブ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」。作曲に関わってるスカイラー・グレイ自らがキーボードを演奏し、エミネムとともに先月サタデーナイトライブに出演した。エミネムと同じく2010年からの復活というアプローチでの共演だった。



エミネムの最新アルバム『リバイバル』にも参加しているスカイラー・グレイは、今回のBBCの出演では「ウォント・バック・ダウン feat.P!NK」のピンクが歌うパートを、熱のこもったパフォーマンスで歌い上げた。加えて、エミネムは、『ザ・マーシャル・マザーズLP 2 』のリード・シングル「バザーク」を披露。BBC  Radio1によると、ビヨンセとのニューシングル「ウォークオンウォーター」や名曲「スタン」にもフィーチャーしたセットだったとのこと。

エミネムは、先日12月16日に9枚目のアルバム『リバイバル』をリリースした。このアルバムは、「アンタッチャブル」やビヨンセとのコラボ曲「ウォークオンウォーター」を始め、ピンク、エド・シーラン、アリシア・キース、X・アンバサダーズやケラーニとのコラボレーションソングも収録している。




Translated by Rolling Stone Japan

RECOMMENDED

おすすめの記事