Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

プロレス王者とロックスター、二つの夢を叶えたC・ジェリコの素顔

Takuro Ueno | 2017/12/29 18:00

| イッテンヨンでケニー・オメガと対戦するクリス・ジェリコ(Photo=Yoko Yamashita) |


25年間の点と点がつながった運命のインテンヨン

ー 日本で印象に残ってる試合は?

クリス 日本だと95年、両国国技館でWARの3周年記念興行として「WARインターナショナルジュニアヘビー級選手権試合」をウルティモ・ドラゴンとやったんだけど(当時のクリスのリングネームはライオン・ハート)、“クリス・ジェリコといったらこの試合を観ろ”っていうくらいの内容だった。日本からアメリカに行くときの大きなきっかけになった試合だと考えると、それが思い出深いかな。すごくいい試合だった。もう一つ思い出深い試合と言えば、後楽園ホールで外道とやった96年の試合。邪道・外道とは25年の付き合いだけど、まさか新日本のリングで一緒になるとは思ってもいなかったよ。

ー 冬木軍でも一緒でしたしね。

クリス ああ。イッテンヨンの自分の試合のレフェリーはWARで一緒だったレッドシューズ海野、当日の英語実況はドン・キャリス――彼も25年来の仲で、同じウィニペグ出身なんだ。そして、自分の対戦相手であるケニー・オメガもまたウィニペグ出身。点と点が線でつながるというか、25年という長い年月をかけて、すべてのパーツが一つになったのがこの「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」だと思う。まさに運命としか言いようがない一戦だね。



クリス・ジェリコ
カナダマニトバ州ウィニペグ出身。1990年にプロレスデビュー。2001年にはWWE世界王者を戴冠し史上初のWWE&WCW統一世界王者に輝いた。2012年にはWWE公式サイトが選出した史上最もカリスマ性のあるレスラー5人にランクインしている。1999年にジェリコがヴォーカリストを務めるロック・バンド、FOZZ結成。コンスタントに活動を続け、2017年9月には7枚目となるアルバム『Judas』リリース。アルバムの表題曲はYouTubeで5週間で500万回以上再生され、8カ国のロック/メタルチャートで1位を獲得した。また、自伝など3冊の著書でニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストにランクインし、17年8月に刊行されたもので4冊目となる。

 



WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム
2018年1月4日(木)
東京ドーム
15:30開場 17:00試合開始
http://www.wrestlekingdom.jp/



RECOMMENDED

おすすめの記事