ローリングストーン誌を飾った「ベスト・フォト2017」

RollingStone Japan 編集部 | 2018/01/08 11:00

| ローリングストーン誌の2017年ベスト・フォト(Photo by Theo Wenner for Rolling Stone) |

ハリー・スタイルズからケンドリック・ラマー、パリス・ジャクソンまで、ローリングストーン誌とローリングストーンWEBに掲載されたオリジナル写真の年間ベストを紹介する。

半世紀前に創刊されたローリングストーン誌は、記憶に刻み込まれた世代を象徴する写真の殿堂であり続けた。それは2017年とて例外でない。ベテラン(ペギー・シロタ、デヴィッド・ラシャペル、マーク・セリガー)からニューカマーまで凄腕フォトグラファーを迎えて、2017年も音楽シーンやテレビだけでなく多彩な分野のビッグネームからライジング・スターまで、多くの写真を掲載した。ハリー・スタイルズ、ケンドリック・ラマー、ガル・ガドットなど、最も注目を集めた写真がこれだ。




Photo by Theo Wenner for Rolling Stone

ハリー・スタイルズ

2017年5月4日 ローリングストーン誌の表紙として撮影
ボーイズグループを過去のものとした元ワン・ダイレクションのスター、ハリー・スタイルズのこの1年間を、ジャマイカへの旅から自身の成長まで、キャメロン・クロウが詳細にレポートをした。




Photo by Peter Yang for Rolling Stone

カリード
2017年8月10日号に撮影
Khalidのアルバム『American Teen』は、陶酔するダンスビート、80年代のシンセ・サウンドが脈打つ、マリファナとアルコールがまん延して荒れ狂った高校生活……というおとぎ話だ。



Photo by Peggy Sirota for Rolling Stone

ガル・ガドット

2017年7月19日サンゼルスで撮影
イスラエル出身の元戦闘インストラクターでミスコン優勝者のガル・ガドットは、人生最大の役を手に入れた後、女優のキャリアを諦めた。

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDED

おすすめの記事