『シェイプ・オブ・ウォーター』監督、Netflixのホラー・アンソロジー・シリーズの準備開始

Rolling Stone | 2018/05/15 15:00

| 『シェイプ・オブ・ウォーター』でオスカーを受賞したギレルモ・デル・トロ監督(Photo by Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com) |

『シェイプ・オブ・ウォーター』の監督、ギレルモ・デル・トロは、新ホラー・アンソロジー・シリーズ『10 After Midnight』でNetflixと再びタッグを組むことがわかった。

映画監督ギレルモ・デル・トロがNetflixでプレミア放送される新ホラー・アンソロジー・シリーズ『10 After Midnight』の準備を始めた。このシリーズではホラー・ファンタジーの巨匠であるデル・トロが幾つかのエピソードの脚本と監督を務める予定で、同監督が厳選したホラー・ファンタジー界の選りすぐりの脚本家と映像作家がチームとなって、デル・トロ監督エピソード以外のエピソードを制作することになっている。

同番組の公式発表によると、デル・トロ監督はシリーズ中、何本かのエピソードで自ら脚本を書き、監督を務める一方で、同監督イチ推しのホラー・ファンタジー界の「選りすぐりの脚本家と映像作家」がそれ以外のエピソードを制作するという。また、オスカー受賞作品『シェイプ・オブ・ウォーター』のエグゼクティヴ・プロデューサー、J・マイルズ・デイルが、この『10 After Midnight』の製作総指揮を務める予定だ。キャスティングや放送開始日といった詳細はまだ顕になっていない。

デル・トロ監督は以前にもアニメ・シリーズ『トロールハンターズ』でNetflixとコラボレーションしている。このアニメ・シリーズは5月25日から第3シーズンの放送を開始するが、これが同作のファイナル・シーズンとなる予定だ。エミー賞にノミネートされた同作品は、ドリームワークス製作の『Tale of Arcadia』三部作の最初の作品で、2018年後半に第二部『3 Below』が、2019年に第三部『Wizards』が続く予定になっている。

デル・トロにとって10本目の監督作品となった『シェイプ・オブ・ウォーター』は第90回アカデミー賞で13部門にノミネートされ、最優秀監督賞、最優秀美術賞、最優秀作曲賞を受賞した。

近年の監督作品はロマンチックなダーク・ファンタジー寄りの作品が多いが、2001年の『デビルズ・バックボーン』、2006年の『パンズ・ラビリンス』など、デル・トロはこれまでもしばしばホラー作品を手がけている。


Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDED

おすすめの記事