トム・ヨーク、『サスペリア』のサントラから第3弾シングル「Volk」を公開

Rolling Stone Japan 編集部 | 2018/10/12 20:30

| 『サスペリア(原題)』リメイク版のサントラにしてソロ新作『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』をリリースするトム・ヨーク(Photo by Andrea Raffin / Shutterstock.com) |

ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが出演し、レディオヘッドのトム・ヨークが音楽を手がけることもすでに大きな話題となっている映画『サスペリア(原題)』のリメイク版。そのサントラからの第3弾シングルとして「Volk」の音源が公開された。

「Volk」は、先日発表された「Has Ended」に続きトムの息子であるノア・ヨークがドラムを演奏したトラック。美しく幽玄なピアノの音色と、恐怖を纏ったメロディーが生み出す混沌とした世界が、映画へのイマジネーションを掻き立てる。



トム・ヨークによる最新作『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』は、10月26日に世界同時リリース。国内盤は2枚組のUHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様となり、数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定している。

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督による映画『サスペリア(原題)』は、2019年1月にTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。



<リリース情報>

トム・ヨーク 『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』

トム・ヨーク
『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』
発売日:2018年10月26日(金)
XL RECORDINGS / BEAT RECORDS
国内盤2CD:XL936CDJP ¥2,750 / 高音質UHQCD / 解説書・歌詞対訳封入
国内盤2CD+Tシャツ:XL936MXJP ¥6,250

=収録曲=

CD1
1.A Storm That Took Everything
2.The Hooks
3.Suspirium
4.Belongings Thrown in a River
5.Has Ended
6.Klemperer Walks
7.Open Again
8.Sabbath Incantation
9.The Inevitable Pull
10.Olga’s Destruction (Volk tape)
11.The conjuring of Anke
12.A light green
13.Unmade
14.The Jumps

CD2
1.Volk
2.The Universe is Indifferent
3.The Balance of Things
4.A Soft Hand Across your Face
5.Suspirium Finale
6.A Choir of One
7.Synthesizer Speaks
8.The Room of Compartments
9.An Audition
10.Voiceless Terror
11.The Epilogue

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDED

おすすめの記事