クレイジーケンバンドのニュー・シングルで夏開き

By RollingStone Japan 編集部

ken_1108_001クレイジーケンバンドから、夏にぴったりなアップテンポの新曲が届いた。現在、西友「夏ヤスコ」のキャンペーンソングとしてCMで使用されている「いっぱい いっぱい」は、クレイジーケンバンドらしいグルーヴィなソウル・チューン。“いっぱい いっぱい やることいっぱい/自分のことでもう精一杯”というフレーズに感情移入しつつも、そのあとに続く“だけどね 涙の向こうに笑顔がいっぱい”にホロリとさせられる。またカップリングとして収められたカヴァー「友だちはいいもんだ」は、三木たかし作曲で1977年に発表されたもの。80年代に出会って以来、剣さんのお気に入りなんだとか。6月のミニ・ツアーを終了したばかりのクレイジーケンバンド、7月は16日・29日にガーデン・パーティ/ディナーショーを開催する。

 

ken_1108_002「いっぱい いっぱい」
UNIVERSAL SIGMA
発売中

 

Text by Rei Ogura (RSJ)

RECOMMENDED

TREND