3大ギタリストが集合した映画 『ゲット・ラウド』が待望の日本公開!

By RollingStone Japan 編集部

getloud_001

ロック・ファン必見のドキュメンタリーが、ようやくここ日本で公開となる。
ジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)、ジ・エッジ(U2)、ジャック・ホワイト(元ザ・ホワイト・ストライプス)という、それぞれの世代を代表するギター・ヒーローが一堂に会し、語り合いセッションを繰り広げるという夢の“ロック・サミット”が2008年に行われた。

先日のフジロックフェスティバルでも先行上映された映画『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』は、その“ロック・サミット”の様子を収めただけでなく、3人が初めてエレキ・ギターを手にした少年時代の思い出が語られる。
彼らのベースとなる街――ペイジのロンドン、エッジのダブリン、ホワイトのナッシュヴィル(出身地であるデトロイトも)――でのロケ(ペイジの自宅で撮影が許可されたのは初めてだとか)に加え、実際の曲作りの様子や機材の秘密も明らかに。それぞれのバンドの名曲を3人で演奏する場面は垂涎もので、少年のような輝く目でギターを弾くジミー・ペイジが印象的だ。名ギタリストたちならではの名言も多くちりばめられ、冒頭からラストまでギターの轟音が鳴り響く、胸が熱くなる作品だ。

getloud_002

劇中での名ギタリストたちの演奏を
5.1サラウンドシステムで堪能できるチャンス!

8月29日(月)開場18:00/開演18:30
会場:Billboard Live東京(六本木ミッドタウン内)
ご招待人数:10組20名様
※当日はスペシャル・ゲストの登壇あり!
 

Text by Rei Ogura (RSJ)

RECOMMENDED

TREND