レイバンの偏光サングラスが魅せたマジカルでスペシャルな一夜!

By RollingStone Japan 編集部

(1)お気に入りのレイバンをかけて熱唱するISSA&Soul Ja。

去る6月29日に都内某所で開催された「Ray-Ban Polarized」。
レイバンの誇る機能的な「偏光レンズ」をテーマにした
エクスクルーシヴなイベントを潜入取材!

イベントの主催は、レイバン。映画界ならジェームス・ディーン、ジャック・ニコルソン、トム・クルーズなど、ロック界ならボブ・ディラン、ジョン・ベル―シ、マイケル・ジャクソンなど。歴代スーパー・スターたちが愛用したアイウェア・ブランドだ。ともすれば、ファッション性だけが語られがちだが、“光を遮断する”という意味のとおり、レイバンは、“光の量を軽減し、クリアな視界を実現する”偏光レンズの開発にも心血を注いできた。本イベントは、この偏光レンズを搭載したサングラスの機能性とファッション性をともに体感させる、極上のエンタテインメントとなった。

まずはライヴ・ステージ。去年の秋に誕生した新ユニット、ISSA×SoulJaがパフォーマンスを披露。ISSAが「レイバンは大好きで7~8本は持ってます!」とMCすると会場のあちこちから「俺も持ってる!」と声があがる。それに続くパフォーマーは、世界で活躍するマジシャン、セロ。 マジックのタネを暴こうとステージ前に多くの人が詰め寄せる。もちろん僕も初めて観ました“生セロ・マジック”! でもまったく仕掛けはわからず……。世界レベルの実力を体感しつつ、今度は偏光サングラスの展示スペースへ。大きな壁にサングラスの形をした覗き窓がついている。ひとつは偏光レンズが付いた窓。もうひとつはそうでない窓。まず偏光レンズなしの窓を覗くと眩しい光の奥に何やら人らしきものが動いている。はたして? ということで偏光レンズ付きの窓を覗くと正体判明! なんと美女によるセクシーダンス! しかもこちらを見てウインクしてる♥。えっ、こんなに見えるものが違うんだ!

(2)世界的なマジシャン、セロはロープを使った手品で会場を沸かせた。(3)偏光レンズの性能をデモンストレーション。偏光レンズの覗き窓からは、セクシーなダンサーがはっきり見える!(4)偏光レンズの性能を確認しようと、多くのゲストが詰め寄った。(5)DJのAMIGAによるプレイもゲストを楽しませた。

今年もまだ当分暑い日が続くが、家に籠って節電対策で四苦八苦するより、リゾートに、街に、この偏光サングラスをお供に繰り出すのはいかがだろうか? きっと眩しすぎて見落としていたヴィーナスちゃんたちを見つけることができるかも? GOOD LUCK!!!

(6)モデルのジャンフランコ・シモーネ。(7)モデルのリブ。(8)モデルのメロディー洋子も来場

Text by Joe Yokomizo

RECOMMENDED

TREND