review

  • 2007/03/10 00:00

    ア・ウィークエンド・イン・ザ・シティ

    セレブになりたがる二流のポップスターは星の数ほどいる。ブロック・パーティのヴォーカリスト兼ソングライターであるケリー・オケレケは一流を目 ...

  • 2007/03/10 00:00

    エンドレス・ハイウェイ~ザ・ミュージック・オブ・ザ・バンド

    新旧のアーティストのトリビュート盤。かつてボブ・ディランのバックバンドを務めたザ・バンドの楽曲をカヴァーしている。一部の同世代バンドやフ ...

  • 2007/03/10 00:00

    チルドレン・ランニング・スルー

    ソングライターとしてのほうが有名なグリフィン。理由はそのカントリー風の作品が、幅広いジャンルのアーティストに常にカヴァーされているからだ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ヒップホップ・イズ・デッド

    タイトル曲は“現在のヒップホップはお金にまみれたもので、最近のラッパーは頭がからっぽだ”と糾弾するもの。「フー・キルド・イット?」は、ヒ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ノット・トゥー・レイト

    限りなく聴きやすく魅力的なジャズヴォーカル――ファーストアルバムが世界的なベストセラーとなり、グラミー賞にも輝いたノラ・ジョーンズ。その ...

  • 2007/03/10 00:00

    ピープル

    アンビエント音楽の巨匠ブライアン・イーノが幻覚剤をキメているようなサウンドで一躍注目のバンド。温かく親しみやすい音ながら、めくるめくトリ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ライターズ・ブロック

    収録曲「ヤング・フォークス」は、米国のTV番組『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で使われたことで突如インディーズでヒット。切なくヘタレ ...

  • 2007/03/10 00:00

    ザ・コンチ

    ジャンルの壁をものともしない最強のジャムセッションバンド、モーの4年ぶりの新作アルバム。モーのステージの魅力をそのままとらえたような充実 ...